札幌のSEOアドバイザー 松島タツオの安くて効果のあるSEO対策

airacafe.exblog.jp ブログトップ

天然の冷蔵庫♪

本日の札幌の最高気温マイナス6度。どんどん寒くなってきてます。北海道ではこのくらいの気温から“しばれるね〜”って言います。

北海道の冬は寒いですけど雪が多いから寒いというわけではなく、むしろ雪が多いほど寒くはないのです。北海道全体で考えると雪は道北地方を中心に多く、道央や道南でも山間部に集中してます。逆に大平洋側に面している道東の釧路や帯広、道央の苫小牧などは降雪量が少なくその分強烈な寒さになります(真冬でも路面はカラカラに乾いていたり)。だから、そういう地域ではスケートが盛んで学校のグラウンドがスケートリンクになってたりして体育でもスケートの授業があります。冬のオリンピックで活躍している選手の中でもこの地域の出身者が多いですね。札幌近郊には山もいっぱいありますので体育を兼ねてスキー遠足やスキー授業があります。とくに隣の小樽地域からはアルペンスキーやジャンプなどのオリンピックの選手がたくさん出てます。

冷蔵庫 ところで、雪があるとそれほど寒くないのですが、実際、雪がないと冷気が地表を直撃して地中までもカチンカチンに凍らせてしまいます。逆に雪が積もっている下は凍ることなく春を迎えます。これを利用して天然の冷蔵庫として農作物を保管したりすることもあるようです。だから雪で作った「かまくら」の中は思いのほか寒くなく外の冷気をしのぐこともできるのです。旭川市の酒蔵ではこの 雪のかまくらの中で布袋を吊り下げ渡り落ちた雫のお酒を造ってるんですよ。

我家でもこの写真のように天然の冷蔵庫を利用してます。自宅でお友達を呼んでパーティ(宴会)などをするときは大勢の飲み物類が冷蔵庫に入りきらないので、ベランダの雪の中に入れて置いて必要な分だけ取り出します。あとそのとき食べてしまうサラダやアイスクリームなどそのまま外に出しておくとカチンカチンなってしまうものも雪の中だとほどよく保冷されてとても便利なのですよ。まさに“天然の冷蔵庫”に助けられてます。

雪氷室一夜雫(北海道旭川) 日本酒度+5 酸度1.3 山田錦35%精米/4合4,280円
[PR]
# by airacafe | 2004-12-22 10:36 | 札幌/北海道のニュース

お正月の美味しい楽しみ♪

本日の最高気温マイナス1度。いよいよ氷点下の季節がやってきました。私は中学生の頃北海道の真ん中にある旭川という街で氷点下35度を経験しています。当時、今みたいに家風呂が当たり前ではありませんから銭湯帰りの濡れた髪の毛が数分でバリバリに凍ってしまいます。最近ではそこまで気温が下がるところはほとんどないので今は懐かしい思い出です。そんな厳しい冬の北海道には美味しい工夫がいっぱいありました。

いずし

昨日、ホッケと鮭の飯寿司を頂きました。飯寿司はこの他に鰰(ハタハタ)と鰊(ニシン)もありますがそれぞれに味わいがあって美味しいです。中でもホッケの飯寿司はあまり見かけないですがなかなか美味しいですよ。昔から冬の保存食としてもお正月の食卓を飾る一品としても欠かせない飯寿司は 子供の頃には各家庭で自家製の飯寿司を作ってましたが最近ではデパートでも高級品になってますので、お歳暮に頂いたりするとすごく嬉しいです。しかも味の当たり外れが多いので、美味しい飯寿司を食べれたときはとても幸せになります(^^)

ニシンお正月気分が一気に盛り上がる北海道の美味しい保存食としてはもう一つ代表的なものがあります。それはニシン漬です。 身欠きニシンを使ったニシン漬は北海道の冬の保存食の定番中の定番。子供の頃、漬け物樽の中から氷を割って取り出してきたしゃっこいニシン漬は冬の食卓には欠かせませんでした。昔は各家庭の味があって遊びに行くと必ず、お茶受けで丼で山盛りのニシン漬を出してくれてましたよ。たぶん今では自分の家で漬けてるところは少ないでしょうが、それでも田舎へ行くと自家製の美味しいニシン漬に出会うことができます(#^.^#)♭
[PR]
# by airacafe | 2004-12-21 13:10 | グルメ/クッキング

ウバガイ(姥貝)って知ってます?

ホッキ(北寄)貝の正式名称は、ウバガイ(姥貝)って云うんだそうです。ホッキ貝は今が旬で北海道の美味しい味覚の優等生です♪ホッキ貝は北海道苫小牧港が日本一の水揚げ量を誇るんですよ!ここでとれるホッキ貝は身がプリプリして美味しいんですよねえ〜(^^) 

ホッキ

茹でるときれいな紅色(生はチャコールグレー&オフホワイトのコンビネーションカラー)になるホッキ貝は見た目もいいのでいろんな料理に相性がいいと思います。私が好きなのはバター炒めかマヨネーズで和えたサラダです。身がしまってシコシコした食感と甘味が美味しいです。

寿司 でも新鮮なホッキ貝をほんとうに美味しく食べたいならナマで刺身にして食べるのが一番です! これを食べたらやみつきになります。北海道のお寿司屋さんならほとんどありますので貝類の握りを食べるならまず生ホッキ貝(“活ホッキ貝”と書いてあります)です。生で食べるとモチモチした食感と旨味をたっぷり含んだジューシーな味わいがとってもデリシャスです。また噛むほどに甘さが増してくるんです♪ お口の中いっぱいに美味しさが広がります。生のホッキ貝を食べるときはぜひ噛みしめて味わってくださいね(#^.^#)♭

それにしても、この時期はネタが豊富でお寿司が一番美味しい季節ですね。北海道では全般的に趣向を凝らした料理と云うよりは新鮮な素材を活かした大胆で大雑把な料理が多いかもしれませんね。それがまた北海道らしい美味しさなんだと思います。北海道で美味しいもの食べたいなら家庭料理がいいかもしれませんよ。高い料理店でかしこまって食べるよりは大勢で鍋を囲んだり、ぶつ切りの刺身やジャガイモを蒸かしたりして食べるのが北海道らしい食べ方ですね。もともと庶民のための安上がりの料理が多かったんですから。なにせ新鮮な食材は豊富なんですから。それに美味しい空気もタダだし言うことなしですね。
[PR]
# by airacafe | 2004-12-19 13:22 | グルメ/クッキング

裏切らない味♪

札幌にある「純連」と云うラーメン屋さんのラーメンがけっこう美味しいんです。東京にも支店があるらしいんですけど、やっぱり地元で食するのが一番かもしれませんね。何故なら地元でならではの旨いものってその土地の風土を背景に根付いた味だからその土地の空気も味付けの一部のような気がします。それぞれにその土地ならではの空気(匂い)があると思います。だから地元で美味しいものはやはり地元で食べるのが一番だと思うわけですが、だからといって食べたいものがある地元へいつでも気軽に行けるわけでもありませんよね。ここが“いつも美味しいもの食べたい”私が悩むところなんです(^¬^;

ラーメン

■純連の濃厚な醤油味(袋タイプ)/麺重量:130g×2/スープ・香味油添付
※麺はぜったい茹ですぎないこと。アルデンテがベストですよ(^^)


今は全国の美味しいものをいつでも取り寄せできます。ただ、明太子とか漬け物とかそのままで食べれるものはいいですけど、多少なりとも調理が必要な食材はやはり地元で食べた“あの味”“あの感動”とは違います。そんな中で「これならいいんじゃない」って思うのがこの製麺の「菊水」が「純連」とのコラボレーションで売り出してるラーメンです。もちろん本店のカウンターで食べるのが一番だし、まったく同じだとは言えませんがこれはかなりその味わいを表現出来てると思います。私は濃厚醤油味が好きなので毎回醤油味を食べますが、スープ(色は真っ黒)も濃いんだけどキレが良くて美味しいし、コシと弾力のある麺もすごく美味しい!のです。札幌では「西山製麺」のちぢれ麺が有名ですがこちらの菊水のちぢれ麺も美味しいです。ちなみにこの袋タイプは近所のジャスコで売ってます。「純連」の宅配では箱入り(4食分)も販売してますが高いのでこちらの袋タイプの方がお得です。もしかするとご近所のジャスコで売っているかもしれませんので気になったら試してみてください。それでも普通のナマ麺タイプの倍ぐらいの値段はしますのでラーメン好きで濃厚味の好きな方にお薦めです(好みは人それぞれなので)。

ま、いずれ機会があったらぜひ「純連」札幌本店で食べてみてください。今ぐらいの寒い時期が一番美味しく感じますよ♪店内に入るとメガネが曇り、鼻水がジュルリとしながらアフアフ云って食べるのがラーメンの美味しい食べ方だと私は思います。冷えた身体で熱いスープすするとき、まさにそれは至福のときです。一度お試しください(#^.^#)♭
[PR]
# by airacafe | 2004-12-18 11:04 | グルメ/クッキング

パソコンと私

パソコンパソコンにはじめて触れたのが約5年前。それからというものは挫折の連続でした。パソコン操作、アプリケーションソフトの使い方、インターネットの仕組み、メールの仕方、ウェブサイトの作リ方などなど覚えることがいっぱいで投げ出したくなったことも何度もあります。覚えるだけなら何とかなるでしょうけど、理屈そのものが理解出来なくて先へ進めなくなるのです。 なにせすべて独学でしかもMacintoshだったので、マニュアル本も少なく教えてもらえる人もほとんどいなかったので大変でした。

今では、簡単なホームページならサクサクと作れるようになったし、いろいろなソフトもなんとか使えるようになったし、独学にしてはよくやってきたなと思ってます‥‥って油断してるとまた理解出来ないことに直面したりします(^^; これって何だか人生と同じで、これでイイとかこれで終わりってことじゃなく、いつも学び、常に学び続けるってことなのかなあって思います。私にとってパソコンは学ぶための文房具です。パソコンのおかげでいろんなことを学ぶことができました。これからも私にとって大切なパートナーとして活躍してくれることでしょう。

今年もあとわずかです。今日の札幌は朝から雪が降っています。今年は気温が高めなので降ってもすぐ融けてなかなか根雪になりません。このままクリスマスまで融けないで真っ白なクリスマスを過ごしたいな。
[PR]
# by airacafe | 2004-12-16 10:57 | 日々のつぶやき

札幌ドームの秘密♪

ドーム

札幌ドームの野球バージョンからサッカーバージョンに変換する様子を簡単なアニメにしました♪ よろしければ北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌を応援している個人サイトの方ならご自由にお使いくださいね。もしご利用になる場合はここにコメント(サイトのURLもお知らせください)をお願いいたしますね。

ドームモバイル

[PR]
# by airacafe | 2004-12-13 18:49 | スポーツ観戦

北海道厚岸産の牡蠣♪

この時期の美味しいものといえばやっぱり牡蠣料理ですかねえ。“海のミルク”って呼ばれる牡蠣は栄養価が高くて、消化吸収も良くて、ビタミンBやミネラルも豊富で、まるでスーパーマンのような食べ物です。それにツルリとした舌触りがなんともいえないですよね。普段は宮城産の牡蠣がお気に入りで食べてますが北海道産の牡蠣といえばやっぱり厚岸産が有名ですね。少々高いですが美味しさ度もかなり高いです。たまに予算に余裕があるときは厚岸産を買います。

クルマ

我家でポピューラーな食べ方はグラタンやリゾットと最近覚えた「牡蠣の土手鍋」ですねえ。カキフライは調理が難しいのでレストランで食べます。あとポン酢でいただくのも美味しいし想像してるだけで口の中が大洪水ですね(^^)  あ、そうそう、キムチ鍋にもいいです。コチジャンの辛さと牡蠣の旨味が絶妙なんです。美味しいですよ〜♪ ついでにもうひとつ!殻の付いたまま網で蒸し焼きってのも超ウマですよ、白ワインかお酒をタラリ、お醤油をタラリ、そしてあのプリプリッとした食感がも〜う、たまりません!
[PR]
# by airacafe | 2004-12-08 10:55 | グルメ/クッキング

あなたのクリスマス・ソングは?

この時期、いろんなアーティストがクリスマス・ソングをリリースしますけど、あなたのお気に入りのクリスマスソングはありますか。私のお薦めはMisiaの「Holy Hold Me」です♪

Misia明日、発売のアルバム「SINGER FOR SINGER」の中の1曲ですがこれがまたイイッ!あの久保田利伸が作曲したレゲエっぽいリズムに乗ってMisiaの声がイイ感じで流れてます♪ ラジオではフルコーラスで聴けたんですけどここでも試聴できるので興味のある方はぜひ。たまにはこんなクリスマス・ソングで過ごすのもいいかも。

ところで「SINGER FOR SINGER」ってアルバムがすごいらしい。 久保田利伸、TAKURO(GLAY)、玉置浩二、CHARA、比嘉栄昇(BEGIN)、藤井フミヤ、宮沢和史(THE BOOM)らとのコラボでみんなの曲をMisiaが歌うってすごいもの。Misiaのファンならもう知ってると思うけどわたしゃ買いますこのアルバム!Misiaの歌う曲ってほどほどに大人の感じだし、オシャレな雰囲気が大好きです♪
[PR]
# by airacafe | 2004-12-07 19:17 | 音楽/芸術

牛トレーサビリティ?

テレビで報道してましたが今日から「トレーサビリティ法」という新しい制度がスタートしたそうです。報道の内容では焼き肉屋で食べてる国産牛肉がどこで育てられた牛さんなのか、お店のメニューに表示されてる10ケタの固体識別番号をインプットすると携帯で確認することができるみたいです。ビックリですね〜。驚きましたけど戸惑いますねえ。「何番のお肉が美味しい!」とか話ながら食べるんでしょうか。はぁ〜なんか食欲なくなりますねm(´_`)m

牛

これって生産者と牛さんの出生証明みたいなものなのでしょうけど、これは良く考えると流通過程での原産地詐称とか安全管理の不正を言いふらしてるみたいでここまで来ると逆になんだか情けなくなってきますね。一生懸命誠実に育てている酪農家の皆さんの努力がお肉を取り扱う一部の業者のせいで踏みにじられている感じがします。美味しいお肉を安全に適正価格で食べれるのは嬉しいことですが、ここまでしなきゃ安全じゃない世の中ってことなんですね。

牛トレーサビリティ
http://www.omi-gyu.com/tr/
[PR]
# by airacafe | 2004-12-01 18:44 | 日々のつぶやき

道内各地で大雪!

雪

本日の札幌の最低気温はマイナス3度。昨日の午後から本格的に降り始めた雪は夕方頃からどんどん積もり始めて札幌市内でも20センチぐらい積もったんじゃないかなあ。昨日の朝までぜんぜん雪が無かった我家の付近では一夜開けてこの通りです。まあ、例年にくらべると遅いくらいですが、それにしても数時間で街の雰囲気ががらりと変ってしまいます。まさに自然の脅威です!毎年のことで慣れている光景とはいえ、一晩で積雪ゼロからこれだけ積もってしまうのも珍しいです。

ササラところで、昨日の夜は札幌の冬の風物詩「ササラ電車」が初出動したそうです。この「ササラ電車」は市電の線路上の雪をはねのけて走る除雪専用の電車ですが、竹のブラシで豪快に雪をはねとばしながら走る姿は面白いですよ♪ でもこのササラ電車は雪をはねとばすだけで雪を回収する訳ではないのでなんだか散らかして歩くやんちゃ坊主が暴れてるようにも見えます。運悪くササラの後方についた車は飛ばされてる雪が危ないのでササラ電車のトロトロしたスピードに合わせることになります(^^;

冬の風物詩といえば、近所の融雪機(温水で雪を溶かす機械)がごうごうと音を立てて始動しはじめました。札幌の住宅地では自宅の敷地内に融雪機やロードヒーティングを設置する家が増えてきました。

雪の壁 大雪になると市の除雪では間に合わないことがよくあるので、せめて家の前だけでも自分達だけで処理するしかないのです。そうかといって除雪した雪を道路に投げ出す訳にもいかないので困った問題です。設置するにも最低数十万の費用が必要になるので簡単にはいきませんけどそれでも以前よりはずっと増えてきました。

また、真冬になると歩道が雪で埋もれてしまうので町内会では小型の除雪機を使って歩道を確保しています。でもその雪が積もり積もって歩道と車道を隔てる雪の壁が2メートル以上にもなることがあって歩行者、車の両方が互いに見え難くなるなるので、交差点付近での飛び出し事故なども問題が多いのです。ま、そんなこんなでいろんな顔のある札幌の冬ですが真っ白な雪景色はやっぱり北海道の冬には欠かせないものです。いよいよ冬本番にまっしぐらです(#^.^#)♭

▼冬の風物詩・ササラ電車の構造
http://www.city.sapporo.jp/st/sasara-stcar.html
▼元気に活躍するササラ電車がいっぱい♪
http://pupupukaya.cool.ne.jp/sappo/sasara.html
[PR]
# by airacafe | 2004-11-30 11:46 | 札幌/北海道のニュース
line

札幌で一番安い検索エンジン対策 しかも効果抜群!あなたのHPが注目されるサイトに!スマホサイトもOK! 詳しくはアイラカフェ・ホームページサービスのHPで→ http://airacafe.com/


by airacafe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite